40代で帯状毛穴にならないためのスキンケア

30代に引き続き、帯状毛穴トラブルには注意した40代。特に肌老化の加速もしてくる年代でより水分量が減少。30代はよくても40代になるとコラーゲン生成も減少していきなり肌のたるみが気になりだす方も多いです。40代からであると保湿はもちろんですが、エイジングケアができる化粧品にも目を向けていくと良いです。

毛穴+エイジングケアがこの年代のテーマとなります。

40代から勧めることができる毛穴化粧品といえば次世代型エイジングケアで肌にアプローチするアンプルールのエイジングラインがとってもオススメです。他化粧品との大きな違いはただ保湿成分を与えるのではなく真皮に存在するコラーゲンを作る細胞に働きかけてくれること。本来の若々しい肌を取り戻すことを研究しつくしたスペシャル化粧品となっています。

帯状毛穴はとにかく予防が大切! 帯状毛穴を徹底ケア

帯状毛穴になってからではかなり状態は悪い状態と言えます。セルフケアで改善が見込めない場合に皮フ科やクリニックで診断してもらうことが必要。そうならないためには30代、40代からしっかりと予防ケアをすることが一番大切です。30代では平気でも40代になるとたるみ毛穴ができる方は多いです。

鏡を毎日みて毛穴状態をチェックすることも大切。スキンケアの3ステップとして洗顔、化粧水、保湿がありますが、どれにも力を入れることがたるみ、帯状毛穴を予防する手段となります。洗顔ではしっかりと汚れを取り除き、化粧水成分が浸透しやすい肌に整えます。化粧水では引き締めを行ったり、配合されている美容成分をお肌に与えてあげましょう。

保湿ケアではセラミドやヒアルロン酸といった高保湿成分を中心にして肌の潤いを逃さないことが大切。これが皮脂抑制にも繋がります。よく保湿するとお肌がベタつくといった方がいますが、保湿した肌としていない肌では外部からの刺激がまったく違ってきます。保湿液でもサラサラしたタイプもあるのでベタつきが嫌な方はサッパリタイプの保湿液を使うようにしてください。

40代からの帯状毛穴ケア化粧品ベスト3

商品名 アンプルール
アンプルール
草花木果
草花木果
サイクルプラス
サイクルプラス
料金 2100円 1296円 2800円
有効成分 GF、アルガンセルエキス、EGF、FGF、ヒアルロン酸、セミラド アミノGT、竹エキス、ゆず果実エキス、ボタンエキス、温泉水、その他エキス多数 APPS、ヒアルロン酸4種、エイジングケア成分4種、整肌成分4種
年代 30代~50代まで幅広くOK 20代~40代までにユーザーが多い化粧品となっています。リピート率も高く販売実績もあり。 10代~60代以降まで幅広い年代に使えるビタミンC誘導体化粧水です。
トライアル内容 化粧水、美容液、目元用クリーム、保湿クリーム 洗顔料、化粧水、保湿ジェル、メーク落とし、特製コットン 化粧水、メーク落とし、洗顔料、エッセンス乳液、クリーム、その他サンプル数点
詳細
一番オススメの化粧水&化粧品
次世代型のエイジングケア&毛穴ケアができる優れた化粧品となっています。特にたるみ、ゆるみ毛穴に特化しており、30代、40代の帯状毛穴の引き締めや予防に最適な内容となっています。高級美容成分をふんだんに浸かった贅沢な化粧品ブランドです。
自然派素材をテーマに作られいるのが草花木果の特徴となっています。販売実績は2014年調べでなんと450万本!草花木果の自信作とも言われています。 万能美容成分のビタミンC誘導体を配合。さらに採用されているのがハイブリッドタイプであるAPPS。従来の化粧水よりも約100倍近い浸透力が魅力の化粧水。
公式 公式サイトへ 公式サイトへ 公式サイトへ

【年代別】帯状毛穴スキンケア&化粧水

帯状毛穴スキンケア&化粧水【30代】
30代 帯状毛穴

たるみ、帯状毛穴が気になりだす30代からのスキンケアやオススメ化粧品を特集しました。

 詳細はこちら
40代からの帯状毛穴、たるみ毛穴スキンケア&化粧品特集
40代 帯状毛穴

老化減少がすすむ40代からの帯状毛穴スキンケア&化粧品、化粧水を特集しました。

 詳細はこちら
50代からの帯状毛穴ケア特集
50代 帯状毛穴

水分、保湿量ともにかなり減少する年代である50代から毛穴ケア&化粧品を特集!

 詳細はこちら
帯状毛穴化粧水の総合ランキングへ戻る